アラン・コーエンは、英文でこれまでに26冊の著書を出版し、そのどれもが高い人気を得て、人々に啓発を与えている。その多くがベストセラーや賞も獲得し、和文でも15冊が翻訳されており、翻訳書は30ヶ国に及んでいる。ニューヨークタイムズ紙の最高人気シリーズ「心のチキンスープ」の共著者でもあり、ヘイハウス社(hayhouseradio.com)の人気ラジオショー「Get Real」のパーソナリティもつとめる。また国際的に出版されている月刊雑誌コラム「From the Heart」にも寄稿。CNN等の米国トップレベルのテレビやラジオ番組、またUSA Today, the Washington Post, Huffington Post等の著名誌にも取り上げれられる。また「101 Top Experts that Make our Life Better(より良い人生へと導くエキスパートトップ101人)」の中にも名を連ねる。「Finding Joe」を初めとする多くのスピリチュアルドキュメンタリーにもプレゼンターとして出演。アランはその教えの深さと大きさからメンターのメンター「Mentor’s Mentor」と呼ばれている。

 

アランは日本の読者や生徒達ととても温かく、サポートを惜しまない関係性を築いてきました。多くのレクチャーやセミナー、リトリート、またパーソナルなコーチングセッションを日本の方達のために行ってきました。ホリスティックライフコーチ養成講座からは、多くの日本人が卒業しており、ハワイでの日本人参加者へのリトリートも行っています。アランは日本の文化に対して深い尊敬の念を持ち、時折「私の魂は日本人だと感じる」と語ります。

——————————–

 

「(アラン・コーエン著:「あなたはあなたのままでいい」前書きより)アランはまた人をリラックスさせる達人です。

彼の話を聞くうちに、全身がほぐれて、肩こりが消えてしまうと言う不思議な現象があるぐらいです」

  – 本田健 (「ユダヤ人大富豪の教え」著者)

 

「アランの本は私の愛読書である。私は全ての人に彼の教えを読んで実践してもらいたい」
        — ウェイン・W・ダイア―博士 (心理学者「ザ・シフト」著者)

 

「私のスピリチュアルな成長に、アラン・コーエン以上に影響を与えてくれた人は他に居ない」
        — ニール・ドナルド・ウォルシュ氏 (「神との対話」著者)

 

「アラン・コーエンは最も雄弁なる”心”の代弁者です」
        — ジェームズ・レッドフィールド氏(「聖なる予言」著者)