Spiritfirst

スピリットファーストはアラン・コーエン氏の日本での活動とホリスティックライフコーチ卒業生の活動をサポートし続けます

ナチュラルスピリット社創刊
Webマガジン「Starpeople]誌
アランのスピリチュアルエッセイの連載が始まりました
第一回目「大胆に踏み出すために」

ホリスティックライフコーチングとは?
クライアントの心に寄り添い、彼らが対峙している問題の解決や、目標の達成、人生の質の向上を助けるためのコーチングです。
これは約半年間をかけて、アランと繋がり、アランの教えのもと、そのコンセプトとスキルを学んでいくプログラムです。

★2020年3月来日が決定しました★

「損失を愛に変える法」-Love Never Dies -
アラン・コーエン インタビュー

インタビュアー:松下マサ
「潜在意識ブライト☆シフト プログラム」癒しと気づきのライフコーチ
アラン・コーエン認定ホリスティックライフコーチ

新着情報

詳細は各項目をクリックしてください

プログラム

第7期ホリスティックライフコーチ養成プログラムは受付を終了しております。
2020年開講予定の第8期をお待ちください。

世界的ライフコーチのアランが「私の人生における最高の喜びの一つです」と語るホリスティックコーチ養成プログラム。
くつろぎレター

アラン・コーエンUS事務局から届いたEASELETTER(くつろぎレター)11月号のエッセイを掲載しました。

本ウェブサイトの下の方をご覧ください。

今回は三連載の内の一回目「成功するビジネスはスピリチュアルな基盤に築かれる」です。
今回は三連載の内の二回目「病気の癒しはスピリットが鍵を握っている」です。
今回で最終回になるアランの来日時のインタビュー。「『奇跡のコース』が教えるこの世界での生き方」。
「日本人のスピリチュアリティは骨格に入っている」とアランが語っています。

くつろぎレター

アラン・コーエンUS事務局から届いたEASELETTER(くつろぎレター)11月号のエッセイを掲載しました。

本ウェブサイトの下の方をご覧ください。

★ Alan Cohen ★

日本人に同じ魂を感じます

アラン・コーエンは、英文でこれまでに26冊の著書を出版し、そのどれもが高い人気を得て、人々に啓発を与えている。その多くがベストセラーや賞も獲得し、和文でも15冊が翻訳されており、翻訳書は30ヶ国に及んでいる。ニューヨークタイムズ紙の最高人気シリーズ「心のチキンスープ」の共著者でもあり、ヘイハウス社(hayhouseradio.com)の人気ラジオショー「Get Real」のパーソナリティもつとめる。また国際的に出版されている月刊雑誌コラム「From the Heart」にも寄稿。CNN等の米国トップレベルのテレビやラジオ番組、またUSA Today, the Washington Post, Huffington Post等の著名誌にも取り上げれられる。また「101 Top Experts that Make our Life Better(より良い人生へと導くエキスパートトップ101人)」の中にも名を連ねる。「Finding Joe」を初めとする多くのスピリチュアルドキュメンタリーにもプレゼンターとして出演。アランはその教えの深さと大きさからメンターのメンター「Mentor’s Mentor」と呼ばれている。

くつろぎレター (アラン・コーエンUS事務局メルマガより)

How to Deal with Your Relatives During the Holidays
「ホリディシーズンを家族とうまく過ごすためには」


ホリディシーズンに突入すると、私達の多くが家族や親類と濃厚な時間を過ごすことになるでしょう。
あなたが家族を愛しているなら、それは簡単なことですね。
もしそう思えないとしたら、こだわりある出来事やパターン、家族の歴史を思いだしてしまうとしたら、
家族親類と付き合うこと自体、難しいと感じるかもしれません。

それでは、どうしたらせっかくのホリディシーズンを楽しいものに出来るでしょう?

ここにいくつかのヒントがあります。

1.あなたの選択に正直になりましょう。

あなたのエネルギーを決して消耗させることのない、
内側の葛藤に自分が置かれることのない集まりや招待には、すすんで「YES」と言いましょう。

恐れや後ろめたさ、義務感からではなく、
あなたが好む人々と過ごす場所を選択することに勇気と自信を持つのです。

あるカップルが私に以前不満を漏らしたことがあります。
悩みの種の親類がサンクスギビング(感謝祭)に毎年訪ねてくると言うのです。
「どうして彼らは来るの?」と私は尋ねました。
彼らはこう答えました。「私達が招待するからです」

私たちには誰を招待するかの選択権があります。
また同様に、自分が招待を受けるか受けないかも選択できるのです。

2.健全な境界線を引きましょう。

あなたが自分の母親と楽しめる時間の限界が3時間であれば、そのタイミングで気持ちよく去りましょう。
フットボールゲームを見たくないと思ったり、ショッピングに行きたい気持ちになれないのであれば、
公園を散歩しましょう。

会話がうわさ話や議論に変わりそうになったら、主題を変えるか、部屋を出ましょう。
どこまでが彼らと共に居られるか、自分の限界を知りましょう。

3.あなたのマインドとエネルギーを穏やかな状態に設定しておきましょう。

集まりに出かける前に5分から10分瞑想し、あなたの体の周りに
白い、あるいはゴールドの光をまとわせてください。そしてこう決意するのです。
ポジティブなもの、愛、調和、健全さと言ったその光に合うものだけがあなたのもとにやってくるのだと、
そして、その他のエネルギーは避けて通り、あなたに触れる事さえできない、と。

あなたの一番の目標を、「親類家族の集まりで相手が何を言っても何をしてきても、
この穏やかな状態を持ち続けること」と設定するのです。

あなたが集まりを去る時まで穏やかな気持ちで居られれば、それは成功だと言えます。

4.あなたの親類家族に愛を送りましょう。

彼らの元に出発する前や、集まりに入っていく前に、あなたの家族に(特に難しい相手に)
心の中であなたの魂から彼らの魂へ話しかけましょう。

個人的なレベルで彼らがどんなめちゃくちゃな人達であっても、
あなたとの関係性がもう終わってしまっているように見えても、
彼らの内側にも、心通うコミュニケーションが出来るような完全で健全な領域があるのです。

瞑想や祈りの中で、彼らへあなたの愛を送りましょう。
そして相互に助け合う関係性を望んでいることを伝えましょう。
魂と魂のコミュニケーションはリアルであり、実際に働き合っているのだと信頼してください。
何故なら本当にそうなのですから。

5.あなたにとって意味ある人々との関係や集まりを育みましょう。

ウェイン・ダイナーは「良き友人とは、うまく行かない親族の埋め合わせの為に神がもたらしたものだ」と言っています。
リチャード・バッハは「幻想」と言う彼の著作の中で、「あなたの真の家族とは血で繋がれたものではない。それぞれの人生を尊重し、喜び合えるもの達だ」と言っています。

あなたがあなたの血族の人生を尊重し喜べば、あなたも祝福されるでしょう。
しかし、もしそれをしないのであれば、自分本来の人生を尊重し、共に喜べる他の場所に向かってもよいのです。


これから光のシーズンがやってきます。

古きものが完了し、新しきものへと開いていく喜びに満ちた繋がりの時間です。
あなたの人生、あなたの家族、この時期、この世界へのあなたの貢献は、あなたが何をどうしても、そのままあなた自身の安らぎです。
あなたはこの世界の光なのです。そして、それはあなたの親類家族も同じなのです。

さあ、その光を輝かせましょう。

アラン・コーエン



アラン・コーエンメルマガ「EASELETTER(くつろぎレター)11月号」より

私にとってのお金とは?

アランがお金と豊かさについて優しい口調で語っています

Happy Money とは?

お金とはどういうものか。幸せなお金についてアランが語っています。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

スピリットファースト/アラン・コーエン日本事務局
メルマガ登録申し込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信